カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

postheadericon 車の概要

車とは、人が入れる一定の空間とイス、乗り降りするためのドアなどが備えられており、3つ以上のタイヤで走行する機能を備えたもののことである。
燃料としてガソリン、軽油、電気、水素などを使用することで走行する。
現在の自動車は人が扱う必要があり、エンジンブレーキ、アクセル、ブレーキ、ギア、ステアリングなどの各部を操作することで、発進、後進、停止、左右への方向転換、加速などを行うことができる。
現在では環境性能や省エネ性能が求められていることからエコ走行システムなどを備えているものもある。

□免許
車を運転する際は運転免許を持っていないと運転することができない。何故ならば車の知識などを知っていても運転するための基本操作や道路などの仕組みを理解していないと事故を起こしたりする危険性があるからである。
その為に運転免許というのを取得しなければならず、運転免許を取得するにあたって運転するのに適正がある人物かどうか、また技術や知識などを習得しているかどうかを試験して、それをクリアした人のみが運転免許を修得することができるのである。

□車の検査
また、車を保有するようになると必ずしなければいけないのが車検である。
車検とは、車を安全に運転していくための検査であると考えられている。
車を運転するにあたって、道路運送車両法と呼ばれる法律を学ぶことになる。それには保安基準というものが設けられている。
保安基準に達していない車は、道路などを走行することができないのである。
なので、一定期間が過ぎると必ず度の車でも車検を受けなければいけない。
車検には様々な方法があり、代表的なものとしてディーラ車検、ユーザー車検、民間整備工場車検などがある。

おすすめサイト